NPO法人仙南広域工業会 パートナーズ

事業内容・事業計画

事業内容

 この法人は、仙南地域における製造業及び工業関連産業等地域産業界が一体となり基盤強化を図ることにより地域の活性化及び明るいまちづくりに寄与することを目的とする。

  1. 地域産業に関する情報提供
  2. 地域産業及び地域間の連携交流
  3. 地域産業に関する調査及び研修
  4. 地域産業及び地域住民の人材育成
  5. 地域産業に関する組織支援
  6. その他、本法人の目的を達成するために必要な事業

事業計画

  1. 会議等の開催
  2. 地域企業交流会・視察研修等の実施
  3. 高専等を活用した中小企業人材育成事業への協力
  4. 挑戦する企業への協力
  5. 情報化促進事業
  6. 工業会基盤確立事業
  7. 地域交流事業

1.会議等の開催

2.地域企業交流会・視察研修等の実施

  1. 講演会及び企業交流会
    • 地域企業の交流と理解を深めるため、総会後に講演会・企業交流会を実施する。[7月1日(火)午後4時〜実施]
  2. 地域モノづくり交流会
    • 会員企業29社の(1)事業分野・(1)製造品目・(1)地域のモノづくりに携わっている製造業各社の 製品・部品等を一堂に展示し、互いの認識と 交流を深める「モノづくり展示交流会」を開催する。[11月中旬]
  3. 地域企業見学会
    • 地域企業各社の事業内容(製造品目・設備等)の認識を深めるため、半期毎に1社を選定し、地域企業の企業見学会を実施する。
      [小松ばね工業(株)10/ 8実施予定) ・2月予定]
  4. 先進工業団体視察研修
    • 地域企業の活性化を図ることを目的に、他地域における先進工業団体等の取組み等について視察を行う。[10月予定]
  5. 雇用管理改善講習会
    • 職業訓練協会との共催により、雇用管理に必要な事項をテ−マとした講習会を開催する。[11月、2月]

3.高専等を活用した中小企業人材育成事業への協力

  1. 産業技術振興会の活用
    • 宮城工業高等専門学校産業技術振興会を活用した各種情報の収集を図り、会員企業への情報の提供に努める。

4.挑戦する企業への協力

  1. 新規事業のための公的助成金等の調査・周知
    • 産学シ−ズを利用し新規事業等を図ろうとしている企業への情報提供及び、給付可能な公的補助金・助成金等の調査・周知を行い、新規事業への側面的な協力を行う。
  2. 産学協同研究による連携推進事業
    • 宮城工業高等専門学校と継続した研究を実施しながら、産学連携による新規事業の模索を行う。
  3. 地域の元気を作る支援事業
    • 地域産業のモノづくり支援事業として「セブンスター事業」の実施をおこない、元気で活力ある地域創生を図る。
  4. 人材養成事業
    • 経産省の補助事業を活用した「地域産業の人材養成事業」の一環として、「品質工学」を活用した支援事業の取組みを行う。

5.情報化促進事業

  1. ホームページの更新
    • ホ−ムペ−ジの定期更新を随時実施し、新しい情報の提供を行う。
  2. Eメ−ルの活用促進
    • 地域会員企業間の情報交換・連絡等の迅速化を図るためにEメ−ルの活用促進を行う。
  3. HP掲示板の活用
    • ホ−ムペ−ジの掲示板の活用を促し、積極的に情報交換等を行える機運を醸成する。

6.工業会基盤確立事業

  1. 新規賛助会員の加入促進
    • 会員企業50社を目標に、役員・事業企画委員の働きかけを中心として、工業会基盤を支える新規会員企業の加入促進を図る。
  2. エキスパート登録の加入促進
    • 会員企業及び、各機関等のネットワークを活用し、広く企業OBの人材を紹介いただき、エキスパート登録の加入促進を図る。

7.地域交流事業

  1. 町との交流連携推進事業
    • 「しばたコンパクトシティー推進協議会」と連携した活動を図り、企業の活性化に繋がる事業を目指す。
  2. 親子ものづくり教室への支援事業
    • 訓練センター、及びその他の機関と連携による「親子ものづくり教室」の促進を図り、親子のものづくりに対する啓発と支援を行う。
  3. 地域交流人材育成支援事業(小学生の人材育成)
    • 県の「理科支援配置事業」に加盟し、県教育委員会と連携し、地域の小学生(対象:5・6年生)に理科授業の支援活動を行う。

↑ページ上部へ